今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

テスラを長距離ドライブしてわかったEVの欠点

ニュース

テスラを長距離ドライブしてわかったEVの欠点
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

テスラを長距離ドライブしてわかったEVの欠点

テスラモーターズ

テスラ(英: Tesla, Inc.、NASDAQ: TSLA)は、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品を開発・製造・販売している自動車会社である。本社所在地はカリフォルニア州パロアルトであり、社名は電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラにちなむ。

出典 http://ja.wikipedia.org

充電時間のために、EVによる長距離ドライブは余計に時間がかかる

今回のドライブは、次の充電ステーションまで2時間ドライブして30~40分休憩する、という行動を10回ほど繰り返すことになりました。食事をする際には30~40分の休憩は問題ないのですが、その合間に余計な休憩をしなければならないのは、少し苦痛です。トータルでは、ガソリン車であれば片道22時間ぐらいのところが、27時間になった計算になります。

出典 http://www.mag2.com

これは個人的な話ですが、今回の長距離ドライブは、私の妻にとっては「とても不愉快なもの」だったようです。「一分一秒でも早く目的地に着きたいのに2時間に一度、強制的に休憩させられる」のは不便だったし、時速75マイルを超えて走ると燃費が悪くなるため速度を抑えたり、次の充電ステーションまで電池を持たせるために暖房を切ったりなどと「電池の残量を気にしながら走る」ことは不愉快だったようです。

出典 http://www.mag2.com

「テスラ Model X」の自動運転機能はどこまで進化しているのか?

Tesla Model X の自動運転は、「完全自動運転(レベル4)」や「加速、操舵、制動の全てをシステムが行い、システムが要請した場合にはドライバーが対応する(レベル3)」ではなく、「加速、操舵、制動のうちの複数をシステムが行う(レベル2)」との中間にあります。

高速道路でオートパイロットモードをオンにすると、スピードは目の前の車との車間を保ちながら(加速と制動)、ハンドルを自動操作してレーンの中央に保ってくれます(操舵)。

実際に試してみたところ、渋滞中の高速道路では非常に便利な機能です。ただし、急な割り込みなどの時に少しハラハラするため、まだ「安心して他のことをしていられるレベル」ではありません。

今後のソフトウェアアップデートで、高速道路上でのレベル3走行は着実に実行してくると思います。さすがに(自転車や歩行者を避けなければならない)一般道路でのレベル3走行は技術的にも法的にも簡単ではありませんが、今のペースで進化していけば、数年以内には実現できるように思います。

出典 http://www.mag2.com

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!